基本的な香りのファミリーは3つ

10 2月

香水はまず、そのほとんどが花の香りをベースにしています。
そこにどんな香料をブレンドするかによって、香り立ちが違ってきます。
日本フレグランス協会では国際的な基準に沿って、この香りの調子=香調を大きく3つに分けています。
それぞれについて、簡単に説明すると…。

フローラル系:名前の通り、花々の香りです。清楚で優しい香りや、華やかなものまで、たくさんのバリエーションがあります。
オリエンタル系:東洋的という意味で、スパイスや動物系の香料をブレンドした、エキゾチックな香りです。
シプレ系:シプレとはフランス語で、地中海に浮かぶキプロス島のこと。地中海周辺の花や果実、苔(こけ)の香りをブレンドした、個性的で上品な香りです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。